2017年07月12日

放送後記 第93回 「みんなの宅配便 まとめ放送」

シーズン5最終回、まとめ放送の放送後記は、
パーソナリティのとえみより、お届けいたします。

sayaka.jpg

公演終了後から4ヶ月程に渡りましてお届けしました、
「みんなの宅配便」の放送も、無事終えることができました。
もう語りつくすことが無い!というくらい放送を収録・配信しまして、
まとめ放送もあっさりと終わる予定、でした(笑)

IMG_3598.jpg

別の用事で来られた天神さんが参加してくれて、
綾香さんも
「話せることがあるかなと思ってましたが、面白かったです!」
という感想を収録後に言っていました。
私は終始ハラハラしっぱなしでした(笑)


放送内でも話していましたが、この3月公演は、のとえみにとって
新しい演劇や人との関わりのスタート地点になりました。
公演が終わり、ではなくて、始まり、であるということを体験した
作品でもありました。

この作品や公演が劇団にとっても、追い風であり、劇団員が変わる
きっかけのひとつになってくれたら嬉しいなと思っています。

P_20170520_204447.jpg

さて、気になるのは次回公演ではないでしょうか?
放送内でも、チラチラと次回公演の稽古に関わっている雰囲気が
していたと思います。
これから皆さんに、ブログやFacebookを通してお知らせをして
行きたいと思います。どうぞ、こまめに各SNSをチェック!して
いただけると嬉しいです。


また、Facebookの方でも少し触れましたが、劇団フロンティアの
のとえみは、この3月の公演をきっかけ、スタートに、新たに
演劇が出来る場所に関わっています。
今までは、フロンティアという劇団の力でお客様の前に立たせて
いただいておりました。それが「無い」場所でのスタートになります。

個人的ではありますが、どうぞ、役者・のとえみを応援して
いただければ嬉しく、そして励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


劇団フロンティア Facebook 
https://www.facebook.com/theater.frontier/

のとえみ新活動
http://emtn.blog.jp/

posted by 劇団フロンティア at 19:00| Comment(0) |  L 放送後記 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

放送後記、第92回「アンケート紹介回2」

アンケート紹介回2回目は質問に対しての紹介です。

P_20170603_091011のコピー.jpg

質問内容は
「一人暮らしをしたことがある方はその時の思い出」
        or
「一人暮らしをしたことが無い方は一人暮らしをしたら何をしたいですか」

になっていました。

自分も綾香さんが言ってた通りかなと思いました。
男の立場からすると、実家があるからとか、長男だからとか
そういった理由で帰ってくるというのもあると思います。
現に自分もそうですし、友人・知人もそういう人が多いです。

一人暮らしの思い出としては、皆さんと同じで寂しかった思い出です。
よく、サークルの仲間といることが多かったので
飲みやらで騒いだ後、一人の部屋に帰るのがつらったです。
そういう時は後輩を呼び出して、朝まで騒いだのもいい思い出です(笑)

体調は今みたいにあまり崩さなかったので、そこまで苦ではなかったですが
さすがに、40℃以上の熱が出たときはあせりました。

ちょっと思い出したのが、
一夏エアコンを使わず、窓を開けて対応してたことありました。
なんで、その時それで過ごせたのか、今思うと謎です(汗)

綾香さんはいろいろ持ってますねー
ほんと、衝撃的な話でした。


自分の一人暮らしの思い出は
サークル仲間12,3人で我が家での焼肉
8畳+4畳くらいの場所によくその人数が入ったものかと
それに加え、別の時は焼肉をしながら玄関先で花火をすることも
そして必ず、自分のベッドなのに自分以外が寝るという

自分は4年間一人暮らしをしてたのですが
短期間とはいえ、思い出がいくらでも出てきて
楽しかったのだろうと、そしていい経験でした。

posted by 劇団フロンティア at 19:00| Comment(0) |  L 放送後記 | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

放送後記、第91回「アンケート紹介回1」

前回でゲスト放送回が終わりまして、
アンケート放送になりますが、
これが来ると、このシーズンも終わりかと思う
後記担当、能登です。

今回はアンケートの項目だけでなく
アンケート用紙から芝居の内容に合うように
作ったようで、こだわりが
一番目で見えるところに出たものではないかと思います。

フロンティアの芝居でも、お子さんのお客さんが
多かったと思います。
そして、子供は素直だね。

結構重たい内容の作品だったので
アンケートでもあるように、
社訓と歌は救いであり、それがあるから
最後まで重たくならなかったと思います。

内容が内容だけに、自分もしくは家族のことに
自然とかぶせるんですね。
自分も一人暮らしをしてましたが
学生時代だけで、声をかけたら集まってくれる
仲間がいたので、それに助けられた時もあり
桐子に比べれば、恵まれた環境でした。
逆に今の方が……
posted by 劇団フロンティア at 21:04| Comment(0) |  L 放送後記 | 更新情報をチェックする