2017年08月21日

初演×再演×再々演×舞台セット

「煙が目にしみる」という作品、好きな方は、

「あぁ~、あの幽霊が出てくる作品ね!」

という感じで、印象に残っている方も多いと思います。
「劇団フロンティアで上演した作品で再演して欲しい作品は?」
というアンケートを取った時も、上位に入った作品です。

フロンティアだけでなく、全国の劇団でも多く上演されており、
舞台セットも様々です。今回は、フロンティアの初演と再演の
舞台セットをご紹介いたします!

名称未設定 3.jpg
名称未設定 6.jpg
プリントした写真からスキャンしたので、色味が褪せてしまって
いますね(笑)時代を感じます。

初演の「煙が目にしみる」。舞台セットはシンプルに、
下手(左)と中央にソファーがあるシンプルな感じです。
ご本家の舞台セットに近い感じですね!


IMG_2048.jpg
IMG_1844.jpg
こちらは再演の時の舞台セット。
演出池田さんのこだわりで、アーチの窓に。知り合いの
大工さんに来てもらって、このアーチを作ってもらったん
ですよ~!さりげなく、下手の方にも窓があるのがオシャレ。

舞台セットもソファーは同じですが、下手のソファーには
サイドテーブルがあったり、中央のテーブルセットもソファーが
増えていたりします。役者としては演技がよりしやすくなった
感じがしましたね!


今年秋の煙が目にしみるは、いったいどんな舞台セットになるのか
今から楽しみです。演出が違うとイメージもかわるので、その点を
比べながら楽しんでいただくのも面白いと思います!
お盆休みから大道具の佐藤職人がセットを作り始めたようなので、
その過程もお見せ出来たらいいかもしれませんね♪

posted by 劇団フロンティア at 17:52| Comment(0) |  L 第44回公演 「煙が目にしみる」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください