2015年11月30日

演劇のある生活へお誘いします☆

DSC_0160.jpg

次回公演「赤シャツ」の公演案内、みなさま一度
目を通していただけましたでしょうか!?

劇団フロンティア 第41回公演「赤シャツ」公演のお知らせ
http://theater-frontier.seesaa.net/article/428451769.html


役者、演出ともに現在週2回で稽古をしておりますよ~。
この時期、県内の他の劇団さんでも公演告知がいくつか
ありまして、負けてはいられない・・・!と劇団員一同、
この時期から気合が入っています!

そしてそして、少しずつですが、スタッフさんのほうも
動き出しております。衣装さん、小道具さんに加えて、
そろそろ制作スタッフ(おもに事務)も動き出しそうです。

これからますます寒くなる時期ですが、
「また今年もこたつに入ってテレビを見るだけか~。」
「時間を無駄につかっている気がするけど、
 やることもないしなぁ~・・・」
「面白いことないかなぁ~。」
と、何かを始めたくてもその「何か」が見つからない
ということもよくあることだと思います。

役者でなくても、フロンティアではこんなことで
「ちょっと特別」な時間を過ごせることも。

大道具
http://theater-frontier.seesaa.net/article/414229959.html
照明
http://theater-frontier.seesaa.net/article/414828143.html
小道具
http://theater-frontier.seesaa.net/article/414831224.html
衣装
http://theater-frontier.seesaa.net/article/426518638.html

まずはこのブログ記事を読んで、ちょっぴり充実した気分を
味わってみて下さい☆

posted by 劇団フロンティア at 20:00| Comment(0) | 劇団フロンティア | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

【第5回】 衣 装 【スタッフワークス☆】

演劇をつくるのは役者さんだけではありません。
表からは見えない場所で、スタッフさんたちがサポートしているのです!
そんな裏方のスタッフワークを紹介していく不定期連載、
「フロンティア流スタッフワークス」。

第5回目は、「衣装」についてです。


小道具と同じく、衣装もほとんど手作りはしません。
基本的にお店や古着屋さんやインターネットで衣装を
探すことがほとんどです。

台本を読んで、どんな衣装が出てくるのか、
指定してある場合、劇中に描写がある場合はそれを
拾っていきます。
書いてない場合は、役者さんのイメージを聞いたり、
演出のイメージを聞いたりして衣装を具体的なものにしていきます。

1.jpg
2.jpg

いつもシアターの客席に、衣装の候補をかけてあります。
稽古が終わった後など、役者さんに実際に合わせて
もらったり、役者さんが持ってきた衣装をチェックしたりします。

3.jpg
4.jpg

ちょっとレトロな作品をフロンティアで上演することも多く、
着物もフロンティアでは保管しています。
写真はフロンティアの衣装箱。
最近使えるものと使えないものを分けて、整理整頓しました。
衣装箱の左には、灯りつきの全身鏡があります。
これは佐藤職人のお手製♪
カーテンもついているので、個室として使える優れものです。

衣装でのポイントは、
・衣装でキャラクターをあらわす
・色合いでお客さんが見やすいようにする
・役者さんの演技をさまたげない

の3つかなと思います。

おしとやかなキャラクター、元気なキャラクター、
冷たいキャラクター、優しいキャラクター・・・などなど、
キャラクターのイメージをわかりやすく衣装に落とし込みます。
さらに、年齢や時代も衣装で表現することができます。

色合いも重要です。
ビビットや明るい色ならば元気なイメージになったり、
クールなキャラならば寒色系の色を使ったり。
同じような色で統一するよりも、キャラクターで色を分けて、
かぶらないようにしたほうが、お客さんも見やすくなります。
キャラクターの名前を覚えられなくても、
「あの、青色の服を着てた人」というように会話をしたり
することがありませんか?

そして大事なことは、役者さんの演技をさまたげない、
ということです。動きにくい服装に見えても、
工夫をすることで動きやすくしたり、長さを調節したり
することもよくあります。また、役者さんの方でも、
動きやすさなどをチェックしたりして直すこともあります。

また、小道具さんと衣装さんが協力することもよくあります。

5.jpg
「見果てぬ夢」でナースの役があったときの衣装です。
衣装に加えて、小道具で「ネームプレート」がありました。

6.jpg
小道具さんが用意したネームカード。
キャラクターを考慮して、ネーム入れはかわいいキャラクター
モノになっています。キャラクターを考えてお互いに
調整した結果、とてもキャラにあったものになりました。

こういった、衣装か小道具か曖昧なものは、お互いに相談して
どちらで用意するかきめることもあります。


そして本番でも、フロンティアの衣装さんは裏方で忙しかったり
します。台本に合わせてですが、フロンティアではシーンや
時間経過によって、衣装を着替えることが多いです。
そのため、舞台裏では衣装の着替えなんかも行います。
本番中も気を抜けないスタッフ業だったりしますが、
お客さんは、着替えまで気を配っていたりすることに
驚かれたり、凄い!と思ってくれたりしていますよ☆

7.jpg
楽屋だけでなく、舞台の裏手も着替えスペースに。

表から見えない部分も多いスタッフですが、役者さんと
直接キャラクターを考えたりすることができて面白い
スタッフだなと思います!


💡こんな人にオススメかも!
◎カラーコーディネートにこだわっちゃう人
◎古着やファッションに興味がある人
◎ぶっとんだコーディネートを誰かにしてみたい人!
◎とにかく世話焼きな人
◎色んな洋服や小物を意味もなくネットや雑誌で見ちゃう人
◎独自のファッションを試して見たい人



舞台上だと、普段のコーディネートよりもぶっとんだ洋服でも
なぜか普通に思えてしまうこともあったりなかったり・・・(笑)
自分だったら着ないけど、このキャラクターだったらありかも
しれない!ということも試せてしまうのが面白いところかなと
思います。
台本からそうやってキャラクターを読み解く面白さのある世界に
踏み込んでみてはいかがですか?



posted by 劇団フロンティア at 09:46| Comment(0) |  L フロンティア流スタッフワークス☆ | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

「赤シャツ」稽古の見学可能日お知らせ

2016年3月公演の「赤シャツ」、その稽古を
見学してみませんか?

DSC_01512.jpg


◎ 11月27日(金)20:00~22:00
◎ 11月30日(月)20:00~22:00
◎ 12月 4日(金)20:00~22:00
◎ 12月 9日(月)20:00~22:00


これ以降の日程は近くなりましたらお知らせします☆
また、劇団員の都合により急遽稽古日が変更になる可能性が
あります。あらかじめご連絡されるのをおすすめします。
(当日飛び込みでも大丈夫だとは思いますが!)

ご連絡は
◎ メール yellowrabbit@yellowrabbit.for.cx
◎ ブログ右側のメールフォーム
◎ お電話 0765-57-1862 (稽古時間外は留守電です。)

からどうぞ~。

現在は立ち稽古をしています。
セリフを憶えながら稽古に参加している状態なので、
たどたどしい所も多々ありますが、
「どんな風に稽古をしているの?」
「自分でもできるような稽古ですか?」
「演出ってどんな風にできていくの?」
などなど、見るところが沢山あるかと思います。

週末金曜日の夜のイベントに、一週間の始まり月曜日の夜に
ちょっぴりやる気をもらいに・・・などなど、
シアターに来てみませんか?


posted by 劇団フロンティア at 20:00| Comment(0) |  L お知らせ | 更新情報をチェックする