2014年04月30日

ふっかつの呪文ならぬ、台詞かな…?

IMG_2178.jpg

劇団フロンティアは6月の特別公演に向けて、
目下「見果てぬ夢」の稽古中。

去年の秋公演からしばらく時間が空いて再スタート、
なわけですが、台詞を思い出すのに苦戦している団員も。
何回か稽古を繰り返して、ようやく台詞も戻ってきて、
これから演出もどんどん入ってきます。

動きなども確認しながら通しをしていくのですが、
その間にも演出さんのチェックがどんどん入ってきます。
役者さんたちも少しでも新しい発見や表現がないかを
探しながらの稽古。
公演まであと1ヶ月ちょっと!がんばろー!!



新社会人の方も、仕事を始めて1ヶ月。
GW明けから新しいことをはじめようかな?とおもって
いる方もいらっしゃるかもしれませんね!

劇団フロンティアは5月も稽古をやっていますので、
ぜひぜひ興味のある方は見学に来てみてくださいね★

5月の見学可能日

稽古時間は全て20:30~22:30頃までです。
◎5月2日(金)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月5日(月) 秋公演稽古日
◎5月9日(金)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月12日(月) 稽古日
◎5月16日(金)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月19日(月)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月23日(金)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月26日(月)「見果てぬ夢」稽古日
◎5月30日(金)「見果てぬ夢」稽古日


見学希望の方は、あらかじめ上記日時に
お電話(TEL 0765-57-1862 劇団の活動時間以外は留守電対応)で
見学の旨ご連絡いただくか、
メール(yellowrabbit@yellowrabbit.for.cx 担当:のと)で
見学の旨ご連絡下さい!

シアターの場所などはこちら☆
http://www.theater-frontier.com/
posted by 劇団フロンティア at 21:01| Comment(0) |  L 第38回公演 「見果てぬ夢」 | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

県内演劇公演情報 2014年4月~5月

すっかり春も深まって、少しずつ、県内での演劇公演も
色々な所で告知され始めておりますね!

既に春公演、(新歓公演も兼ねてかな)が4月11日、12日に
終了していますが、富山大学の「劇団ふだい」さんの公演が
ありましたね!それ以外にも、県内には劇団などがあります。
ちょこちょこっと分かっている公演をご紹介します☆★☆


るんるん劇団からくり玉手箱
「特別公演「境関所のミゼラブル」
脚本・演出  山本麻理佳
2014年4月26日(土) 19時開演
朝日町若者等創作活動施設 関の館
(〒939-0704
 富山県下新川郡朝日町境1561番地
 電話:0765-82-0082)


富山市の方で活動されている「劇団からくり玉手箱」さんが、
朝日町の関所開所400年祭にて公演を行われるそうですっ!
民話を基にオリジナル作品に仕上げたそうで、
オリジナルとあまり縁のないフロンティアとしては
「す、凄いッツ!」の一言です。

富山県東部ではフロンティアやコラーレドラマキッズ、
魚津のサウンドオブミュージックを作る会など、一部の
演劇しか見る機会がないので、また一味違った演劇に出会える
機会かなと思います。


るんるんコラーレ・ドラマキッズ
第16回定期公演 ドラキ版「銀河鉄道の夜」
2014年5月3日(土) 開場18:30 開演19:00
黒部市国際文化センター コラーレ(カーターホール)
全席自由 一般1,000円 高校生以下500円(当日・各200円高)
http://www.colare.jp/utage/cdk16/cdk-set.html

こちらも定期公演が毎年行われています、ドラマキッズの公演です。
今回は「群読」の大人チームも参加しているそうで、
こちらもどんな雰囲気なのか気になります!

みらーれTVの「キラキラキッズ」のコーナーで、
メンバーのコメントや公演のインタビューが放送されていましたが、
小学生からOB・OGクラスの高校生まで初々しさから貫禄のある
メンバーがいるなぁと思いました。

富山県東部で若い子が演劇を作れる場が少なくなってしまったので、、
ドラマキッズは演劇ができる貴重な場所だなぁと思いますね。
(そしてワタシの小さい頃にはなぜドラキがなかったんだ!笑)

GWのご予定がまだの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
未来の有名役者さんや県内劇団の看板役者が生まれるかも
しれないですしね!色々楽しみです☆


知られていないだけで、県内には意外と演劇ができる場が
あるんですよね!このほかにも、早くも11月には富山市で
活動している「エスセナ・セニョリータ」さんの公演が決まって
いるようですよ!こちらもまた近くなったらご紹介させて
いただきたいです~。
posted by 劇団フロンティア at 21:22| Comment(0) | 県内演劇公演情報 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

出張公演「父と暮せば」~舞台ができるまで~

今回は、公民館やコミュニティーセンターなどで行われる
出張公演の 「舞台作り」 をご紹介いたします!

「ちょっと興味あるけど、場所がないから・・・」
「演劇ができるような施設ではないんだけれど・・・」
「照明などの機材がないけど大丈夫ですか?」

そんな方でもご心配はいらないと思いますっ!


IMG_1683.jpg
今回は公民館のような場所で公演させていただきました。
こちら、「父と暮せば」は畳があれば畳を使わせていただきました。
もちろん、なくても問題ありません。
学校のステージでも大丈夫です。

IMG_1696.jpg
役者さんが歩いても滑らないように、滑り止めもひいております。

IMG_1701.jpg
IMG_1694.jpg
続いては、暗転(光が入らないように)できるように、
窓に黒幕をはらせていただくところ。
こちらは、釘の使用がNGということで、幕をビス等で
とめられるように、窓枠にあわせた木を用意しました。
「釘」「ガムテープ」「ビス」など、使用してはいけない
ものがあっても大丈夫です。公演場所にあわせて、色々と
ご用意させていただきます。

IMG_1704.jpg
舞台セットや道具も全て持ち込ませていただいております。
また、セットは持ち運びし易いように組み立て式に
なっていますので、場所が狭くても大丈夫です。

IMG_1697.jpg
照明機材・音響機材も持参できます。
施設などに備え付けのものがある場合は使わせていただく
こともありますが、何も設備がない場所でも大丈夫です。

IMG_1714.jpg
そして舞台がほぼ完成。
場所や手間によって変わりますが、
所要時間は1時間半~2時間程度です。
今回は19時からの公演で、13時ごろから舞台作りを行いました。
ちなみに撤収は30~40分程度で完了できます。

あっさりした舞台に見えますが、ここに照明と音響が入ると、
ぐっと作品の世界が表現されるので、ご心配はいりません。
なにより、役者さんの演技で十分に舞台セット以上のものを
お届けできると思います。

色々と出張公演に出ておりますが、どこでもご好評を
いただいております。公演のビデオなどもありますので、
作品のクオリティや内容をご確認したい場合もご対応
できるかと思います。
気になりましたら、まずはお声掛けいただければと思います。

メール yellowrabbit@yellowrabbit.for.cx
posted by 劇団フロンティア at 16:39| Comment(0) |  L 出張公演等 「父と暮せば」 | 更新情報をチェックする