2014年03月23日

桐さんを偲ぶ会

2.jpg
1.jpg

土曜の夜、桐さんを偲ぶ会として、劇団員が沢山集まりました。
桐さんとの思い出が尽きることなく語られている時間でした。

上から下まで、結構幅広い年代の劇団員がいて、
それぞれの考え方が沢山あって、
それでもこれだけの人達が長い間演劇を続けているっていうのは
本当に凄いことだと思います。

見送ることが多くなるのかもしれないけれど、それでも、
どんな悲しく思ったとしても、出逢ったことがそれ以上だし、
これからきっと私よりも若い方ともどんどん出会っていくだろうし、行きたい。
そして沢山沢山演劇をやっていきたいなと思いました。


のとえみ
posted by 劇団フロンティア at 20:07| Comment(0) | 劇団フロンティア | 更新情報をチェックする