2013年08月31日

フロラジ 第13回放送~ゲスト:劇団員 池田さん~

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━*:。━♪━。:*━♪━*:。

劇団フロンティア ポッドキャスティング
「フロラジ」




フロラジ 第13回 - ゲスト 池田良孝さん.mp3

↑上記にプレイヤーが表示されない方は、こちらをお試しください。

劇団フロンティアの超ムードメーカー、
池田さんがいよいよ登場!
池田さんのペースに巻き込まれないように注意!?


お酒が入った席では熱く演劇について語ったり、得意のセクシートーク!?
で場を笑いの渦に巻き込む池田さんですが、今回のポッドキャストでは
どんな一面を見せてくれるのでしょうか。

※トークパートの声が小さい場合は、少し音量を上げてお聴き下さいませ。


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━*:。━♪━。:*━♪━*:。

【放送ミニリンク】
劇団フロンティア
http://theater-frontier.com/

劇団フロンティア シアター第38回公演 45周年記念公演
     「見果てぬ夢」  
 作:堤 泰之  演出:森 隆俊
 平成25年 11月 9日(土)19:00
         11月10日(日)14:00
         11月16日(土)19:00
         11月22日(日)19:00
         11月23日(土)19:00
         11月24日(日)14:00
  前売り 1200円 / 当日 1500円

チケットご予約はバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)下のメールアドレスまで。

感想・質問などのお便りは
メール yellowrabbitあっとまーくyellowrabbit.for.cx
twitter https://twitter.com/noto_emi
 twitterの場合はハッシュタグ #劇団フロンティア をつけてつぶやく形でもOKです。
(受付窓口:のとえみ)までどうぞ♪
番組内でご紹介させていただく場合があります。




。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━*:。━♪━。:*━♪━*:。

素敵な音楽を使わせていただいております。

Music is VRF様
http://musicisvfr.com/

フリーBGM・音楽素材MusMus様
http://musmus.main.jp/

OP・ED・ジングルの音楽にも注目くださいね☆

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━*:。━♪━。:*━♪━*:。
posted by 劇団フロンティア at 21:00| Comment(0) | ポッドキャスティング「フロラジ」 | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

【放送後記】第12回放送

こんばんは。
芸歴4年、放送後記担当、能登です。
主に大学時代サークルでやってた
演劇なんですけどねたらーっ(汗)


入間「えみさんいつも宙に浮いてる」
のと「宙に浮いてるって言われるよね」
え、これは拾わざるを得ない(笑)
まだ出だしだというのに、入間さんのキレがいいぴかぴか(新しい)

「プロフィール」
他のゲストもそうでしたが、入団されたのが最近で言うのがあって
今まで劇団員じゃなかったの!?というのがあります。
紹介を聞いてても、なんてアクティブな人なんだと思いますexclamation

フクイ「会社でプレゼンテーションがもっとうまくなりたいな」
他に人前であがらないようになりたいとか、そういうので演劇始めた
という人もいたので、演劇はそういうのを鍛えるのには良いんですかね

”入間さん落ち着いて”

フクイ「フロンティアの女優の方がキレイだから」
まさにその通りexclamation×2

「フクイさんの行動力」
思っても即行動に移せる人なんて、なかなかいないんじゃないんですかね。
見習っていきたいくらいです。


次回は大物ゲストに波乱の予感!?
さて、収録はちゃんと行えるのか??

誰がどうみてもA型にしか見えない
習ってた書道6年を合わせると芸歴10年の
放送後記担当、能登でした。

posted by 劇団フロンティア at 21:01| Comment(0) |  L 放送後記 | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

佐藤職人の舞台裏:舞台作りのこだわり

入団2年目の佐藤です。
今度の芝居では舞台監督を担当し、舞台セット、
大道具や小道具まで色々なものを製作しています。
公演「フユヒコ」の時に「ピアノ」を作って以来、
フロンティアでは「職人」と呼ばれています。

ピアノ2.jpg
こちらがその「ピアノ」。中の鍵盤もちゃんとあります。

舞台つくりについてですが、一番気を使っていることは
役者が安心して思いっきり演技ができることを基本にしています。
大丈夫かなと思ったところは殆どの場合、作り直しに
なってしまいますので一つひとつ丁寧に作ってます。
中でも女優の○○さんは、結構な力持ちなので特に心配なんです・・・。

襖.jpg
女優さんが思いっきり使えるようにと気を配られたもののひとつ。襖。


実際の舞台作りですが、一番大変なのが演出のイメージを
如何に具現化させたレイアウトを決めれるかとういことです。
全体の見た目のバランスを配慮して実際に役者が動けるスペースを
確保しながら暫定のレイアウトを作り、演出と相談しながら、
何度も変更しながら決めていきます。
演出の要望を聞きながらも、見た目にすっきりと違和感のないものに
仕上げるよう心がけています。

次に大道具や小道具などは作るよりも買った方がお得な場合が多いです。
私の場合、リサイクルショップ、100円ショップ、ホームセンターなどには
良く探しに行きます。
中々見つからない小道具等は、ネットで探すと見つかる場合が多いです。
印象に残っているものでは「フユヒコ」の時に仏壇専用の蝶板を
見つけた時は一人で大喜びをしたことを覚えています。
とにかく少しでも安く仕上がるよう自分の足で稼いでいます。

仏壇2.jpg
「そんなもの売ってるんだ・・・」というものを見つけてくる面白さ。




次回は現在稽古の真っ只中!「見果てぬ夢」の
舞台製作秘話です。ネタバレ全開ですよ!



posted by 劇団フロンティア at 21:00| Comment(0) |  L 佐藤職人の舞台裏 | 更新情報をチェックする